初心者ガイド 小ネタ

接戦を勝ち取る魔法のコマンド!「-tp」の解説

-tpとは何か

試合の終盤に「-tp」と弾幕が流れてくるのを見掛けた方もいると思います。

「-tp」とは、テレポートコマンドと呼ばれるものになります。

このコマンドをチャットで打つことで自キャラを自陣の中央に瞬間移動させることができます。

 

-tpをする意味は?

ヒーローの対戦で負けた際に、敵ヒーローから緑の手が自キャラに対して飛んできます。

緑の手が当たって初めてダメージが入る仕様となっています。

つまり、この緑の手に当たるのを遅くすれば、ダメージを受ける時間が稼げるということになります。

ここで「-tp」を使うんです。

ダメージを受ける直前に「-tp」コマンドを打ち、自陣中央へ瞬間移動することで、

向かってくる緑の手を1度避け、ダメージを受ける時間を稼ぐことができます。

 

-tpのコツ

自キャラの位置

自陣の隅が基本です。

緑の手は敵ヒーローから出てくるので、最適解は対戦終了後のヒーローから、一番遠い位置です。

とはいえ、切羽詰まっている状態で、ガチャを引きながら自キャラを移動させるのは

難しいと思いますので自陣の隅でいいと思います。

コマンドを打つタイミング

緑の手が自キャラに当たる寸前です。

接戦の時は敵も「-tp」をしてくる可能性があります。

ギリギリを狙って当たってしまうリスクを負ってでも、寸前を狙う価値はあると思います。

コマンドを打つべき状況

自分のHPと敵のHPが10%付近で、自ヒーローが対戦で負けた時。

同じタイミングで敵もHPを削りきられる場合があるので、10%付近もしくは下回った時が

「-tp」の使い時だと思います。

※自分のHPだけが極端に削られているときは使っても意味がないので、負けを受け入れましょう・・・。

 

最後に

「-tp」をうまく活用し、接戦を勝ち取っていきましょう!

「-tp差」を勝ち取った時の快感は勝利に匹敵するかも・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-初心者ガイド, 小ネタ
-, ,

Copyright© オートチェス館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.