ニュース モバイル 小ネタ

【オートチェスモバイル】ファンタジーモードの解説と勝つためのコツについて【小ネタあり】

 

こんにちは

 

オートチェスプレイヤーの皆さんは、ファンタジーモードを楽しんでいますか?

 

今回は、このファンタジーモードについて、説明と勝つためのコツをまとめていきたいと思います。

 

ファンタジーモードの解説と勝つためのコツについて【小ネタあり】

まずは公式で発表されているルールについてまとめていきます。

 

1.ランクアップするには対応する駒が二つだけ必要です。

通常モード(ランクマッチ等)とは異なり、合成に必要な駒の数が二つになっています

これによって、☆2が作りやすくなり、チームの成長速度が格段に速くなっています。

 

通常、☆3を作るには、同一ヒーローを9体集める必要がありますが、

ファンタジーモードでは、必要な駒数が、4体で済みます。なんと半分以下の駒数で☆3が作れてしまいます。

 

2.高レアリティの駒の値段がダウン

すいません。これについては良く分かりませんでした。

「デストロイヤー」等も普通に「5Gold」でした・・・。

(教えてくれると幸いです。)

 

高レアリティ(☆2、☆3)の売値がダウンしている、という意味でした。

コメントで教えてくれた方ありがとうございます!!

 

3.チェスプール内の駒の数が大幅に減少

このルールについては、そこまで気にすることはないでしょう。

下位のプレイヤーはとんでもないスピードで溶けていきますので、駒がプールに戻りやすくなっています。

絶対数が少なくなっても、すぐにプールへ戻るので意識しなくても問題ないです。

(競合が4人いるとかだときついかも・・・)

 

4.クエストを完了するか図鑑をロック解除できません。

このモードで得た実績は、シーズンパスなどのに反映されません。

ゲームスピードが速いので仕方ないですね。

ただし、経験値はもらえるのでやる価値あり

 

小ネタ

錬金術は、通常モードと同じく、一角獣(エンチャントレス)でしかできません。

他の1コストヒーローを☆2にして売っても、「2Gold」にしかなりません。

ただし、一角獣(エンチャントレス)のみ、☆2にして売れば「3Gold」になります。

そのため、錬金術に他のドルイドを持っておく必要が無くなりました。一角獣を見掛けたら必ず取っておきましょう。

 

 

やってみた感想とコツ

このモードはゲームスピードが通常の2倍程度早く、1位になっても、30分程度で終わります。

また、☆3の合成に必要な駒数が半分以下となっているので、非常に爽快なゲームモードになっています。

 

他チームの成長が早いため、レイト構成で闘っていくのは少しリスクが高い気がします。

ビーストウォーリア構成など、早い段階で完成しやすい構成は比較的勝ちやすいのではないでしょうか。

 

序盤はとにかくコスト1を買い漁って、☆2を最優先に作ることをおすすめします。

買い漁っていく中で、駒の集まり具合を分析し、最終構成の方向性を決めていくことが良いと思います。

ポイント

序盤はシナジーよりも☆優先

最終構成は☆2の集まり具合で決めていこう

 

 

最初から決め打ちで行ってしまうと、思うように駒が集まらず、

他プレイヤーに☆の暴力で、HPが溶かされ即敗北になります。

 

NPCの強さは通常モードと同じなので、普段よりは弱く感じます。(自身の駒が成長しやすいため)

特に配置換えも必要ないでしょう。(ラウンド15の前後入れ替えだけはやっておいても良いかも)

 

ランクの変動は無いので気軽に楽しめるのも良いところですね!

経験値はもらえるので、やる価値ありです。

 

オートチェスの欠点の一つであった、1試合が非常に長いところをうまく解消できているモードだと思います。

 

皆さんもぜひ「ファンタジーモード」を体験してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, モバイル, 小ネタ
-, ,

Copyright© オートチェス館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.