ヒーロー紹介

ティンカー

【名前】ティンカー(TINKER)

【種族 / クラス】ゴブリン / メカ

【コスト】1 Gold

【HP】500 / 1000 / 2000

【アーマー】5 / 5 / 5

【攻撃範囲】600

【スキル】熱探知ミサイル

・ミサイルを3発発射し、敵に魔法ダメージを与える。

ダメージ 200 / 300 / 400
クールタイム 8 / 6 / 4

 

キャラ評価

序盤によく使用されるヒーローの一つと言えるでしょう。

低コスト帯にゴブリンシナジーとメックシナジーを持った「クロックワーク」や「ティンバーソー」がおり、簡単に「ゴブリン/メカ」シナジーを出すことができます。

 

シナジー

「ゴブリン(3)」シナジーはランダムで1体の味方を毎秒10回復し、アーマーを+15します。

「メカ(3)」シナジーはメカクラスのヒーローが毎秒15回復する効果があります。

両シナジーともヒーローの生存力を高める効果があり、序盤の構成として定番であり、強い構成となっています

 

特徴

「クロックワーク」と違って、HPが低く、☆2にしてもアーマーが上がらないです。「ゴブリン/メカ」シナジーを出すうえでは優先度が低く、「ゴブリンの賞金稼ぎ」が使われることが多いでしょう。

 

スキル

スキルはミサイルを3発発射し、魔法ダメージを与える攻撃です。ダメージは高いため、発動できれば強い効果を発揮します。

 

配置

通常攻撃のDPSは低く、マナが溜まりにくい設定になっています。スキルを早く発動するために、前衛に配置しある程度ダメージを受けることが重要になってきます。

(後衛に配置している人が多いですが、前衛に配置して早めに相手のHPを削っていった方が、勝率が上がる印象です。)

 

その他

中盤以降は相手のDPSが向上し、メカシナジーの回復量では間に合わなくなってくるので、徐々に別の構成に切り替えていきましょう

最終構成として残る可能性は、ゴブリン構成のみだと考えてください。それ以外の構成では使えません。(個人的にゴブリン(6)を目指すのは博打だと思います。)

アイテムは「クロックワーク」や「ティンバーソー」、「ゴブリンの賞金稼ぎ」に持たせた方が良いでしょう。

 

構成

・ゴブリン構成

メカシナジーを利用して、序盤中盤の初期あたりでつなぎとして使う場合あり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヒーロー紹介
-,

Copyright© オートチェス館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.