ヒーロー紹介

クロックワーク

【名前】クロックワーク(CLOCKWERK)

【種族 / クラス】ゴブリン / メカ

【コスト】1 Gold

【HP】700 / 1400 / 2800

【アーマー】5 / 7 / 9

【攻撃範囲】近接攻撃

【スキル】バッテリーから飛び散る火花

・0.7秒間隔で周囲2マス以内の敵一体に、少量の魔法ダメージとミニスタンを与える。

範囲 275
持続時間 5 sec
発射間隔 0.7 sec
ダメージ 50 / 75 / 100
クールタイム 12 / 10 / 8

 

キャラ評価

序盤によく使用されるヒーローの一つと言えるでしょう。

低コスト帯にゴブリンシナジーとメックシナジーを持った「ティンカー」や「ティンバーソー」がおり、簡単に「ゴブリン/メカ」シナジーを出すことができます。

シナジー

「ゴブリン(3)」シナジーはランダムで1体の味方を毎秒10回復し、アーマーを+15します。

「メカ(3)」シナジーはメカクラスのヒーローが毎秒15回復する効果があります。

両シナジーともヒーローの生存力を高める効果があり、序盤の構成として定番であり、強い構成となっています

 

特徴

特徴として、低コストでHPが高く、☆2にすればアーマーも他のヒーローと比べて高いということがあげられます。生存力が高い設定なので、「ティンカー」よりも優先度が高いといえるでしょう。

 

スキル

スキルは対象にスタンと魔法ダメージを与える攻撃で、序盤ヒーローのスタン持ちとして重宝されます。ダメージも悪くないので使いやすいです。

通常攻撃のDPSが若干弱いので、マナが溜まりにくく、攻撃のフォーカスを受けてしまうとスキルが発動する前に処理されてしまう場合があります。

 

配置

配置は前衛ですが、ティンバーソーなどのヒーローと並べて配置することで、攻撃をばらけさせましょう。

 

その他

中盤以降は相手のDPSが向上し、メカシナジーの回復量では間に合わなくなってくるので、徐々に別の構成に切り替えていきましょう

最終構成として残る可能性は、ゴブリン構成のみだと考えてください。それ以外の構成では使えません。(個人的にゴブリン(6)を目指すのは博打だと思います。)

ゴブリン(6)を目指すことはほとんどないので、攻撃力UPや体力UPなどのアイテムを持たせて、中盤以降の切り替え時に売ることでアイテムを回収しましょう。

 

構成

・ゴブリン構成

メカシナジーを利用して、序盤中盤の初期あたりでつなぎとして使う場合あり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヒーロー紹介
-,

Copyright© オートチェス館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.