ChessRush ニュース モバイル

【ChessRush】RiotGamesの親会社「Tencent」新たなオートチェスを開発!リリースは「もうすぐ」!?

 

こんにちは

オートチェスのプレイヤー争奪戦が激化している今日この頃ですが、新たなオートチェスが参入してくるそうです。

 

RiotGamesの親会社「Tencent」新たなオートチェスを開発!リリースは「もうすぐ」!?

LoLを運営している「RiotGames」の親会社にあたる「Tencent」が新たなオートチェス「ChessRush」を開発中とのこと

 

以下、ChessRush公式Twitter


このアカウントのツイートをたどると、「BEST FOR MOBILE」との記載があり、主戦場はモバイルということがわかります。

基本的な対戦形式は他のオートチェス同様、8人で対戦を行うゲームとなっています。

 

 

リリースはもうすぐ!?

こちらのサイトによると、リリースは7月3日との記載があります。(ポルトガル語・スペイン語は7月10日)

配信媒体は「iOS」と「Android」で配信するそうです。

ただ、オフィシャルのTwitterでは「リリースまで数日」とあるので、正式リリースはいつになるかは不明です。

 

このゲームの開発にはオートチェスモバイルの開発「DrodoStudio」も含まれています。

Dota2のヒーローをモチーフにしたオートチェスではなく、完全オリジナルキャラを使った

独自のオートチェスを作りたかったのではないでしょうか。

 

 

ゲームの内容

公開されているゲームの内容をいかにまとめています。

 

■50以上のヒーローから構成を組める

■同じヒーローを3体組み合わせることでレベルアップできる

■アイテムを装備し、バフをかけることができる。

■8×8のボードで対戦を行う。

■対戦は8人で行い、1位を決める

■「クラシックモード」と「クイックモード」の2種類が存在

■「クイックモード」は10分程度でゲームが決着する

■友人との協力モードも用意されている。

 

今までままでのオートチェスは、1位になると、1マッチング40分前後の時間がかかり、

通勤中や、休み時間など短い時間でゲームをしたい方には向かないことが多かったです。

 

今回の新しいオートチェス「ChessRush」では、「クイックマッチ」と呼ばれる10分程度で

決着がつくモードが用意されているそうで、通勤時でもプレイしやすくなっています。

 

また、協力モードも用意されており、友人と共に盛り上がることができるゲームになりそうです。

 

最後に

モバイルを主戦場としたオートチェスがリリースされるとのことで、

既存の「オートチェスモバイル」や「Underlords」とどのように差別化していくかが、生き残るカギを握っていると思います。

 

昨今のオートチェス戦争に終止符を打つことになるのか・・・。

正式リリースが待ち遠しいです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ChessRush, ニュース, モバイル
-,

Copyright© オートチェス館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.